どうもです
シオンさんですヾ(´ω`=´ω`)ノ


更新滞っておりました…。゜(´Д`)゜。
青ジャ



…で、今回はまたまたドラクエとは関係ない記事だったりします


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



このカテゴリの二つ前の記事は妊娠中でしたーという内容でしたが
それと関係していること。です。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


5月の26日
妊婦健診に行きました。


ようやく妊娠5ヶ月目、いわゆる「安定期」(胎盤が完成したりつわりおさまったりする時期)に入った、
それに今まで順調です言われ続けていたので
どのくらい大きくなったのかなーくらいの気持ちで。
(ぶっちゃけ私自身は四月中長いこと出血あったり貧血の鉄剤飲むことになったりつわりひどかったりしましたが…汗)


前回の健診で貧血ひっかかっていたので、再度血液検査して
前回より貧血悪化していると言われ
「ななななんでだ…(((( ;゚д゚)))」と慌てたりして、


次はお腹に超音波の機械あててお腹の子の様子を診てもらったのですが


お医者さん「どこで産むんだっけ?」

私「○○病院です」

※シオンさんの住んでいる市では「健診は近くの病院で・出産は市立病院などの大きな病院で」というシステムが多くとられているようです


お医者さん「あ~…だめだ」


私「(ダメってなにが?と頭大混乱)」



お医者さん「双子だ(○○病院双子出産は取り扱っていないからねぇ)←※この辺実はあまり頭に入らなかった」




(゚ロ゚;)エェッ!?



聞いてないッスよ
どうして五ヶ月目入るまで分からなかったんだ…



はい、本当につい最近分かったことなのですが


今回は二人、シオン胎内にいるらしいです
…狭いべな…


第二子じゃなくて第二子と第三子


わたしはこれから二児の母じゃなくて三児の母になる


だから鉄剤飲んでいても貧血は悪化していたようですね…
あと、今回やたら骨盤が痛い。早速動くのが辛くなっている。
ってこれは双子であることが関係しているのかどうか、分かりませんが^^;


それで何事も無く終わるかとおもっていた健診は
大きな病院に転院になったりして予想以上にバタバタし
本人は突然の事で頭真っ白・衝撃と強い不安で混乱・動揺している中、専門的な用語交じりの説明、「高リスク」という単語に完全に呆然としている状態


双子ってことで母子手帳はもう一冊必要になり、交付してもらう際の説明・相談、
ナースなエルフさんのフレンドさんに話を聞いてもらったりして、
ようやく気持ちが落ち着いてきた…というところです。


あと旦那さん
双子だという事実に絶対ものすごく驚いたでしょうし考えなくてはいけない事も大きくなったはず
けど「シオたんと、へれん(※胎児名)が元気なら、よかったよ」って言ってくれたんですよぬ。
それまでは心ココにあらず状態だったのですが、それで気持ちが正気(?)に戻ったといいますか…


同じく心配はあるとは思うのですが、そういうときって夫は妻と一緒に不安がっているわけにはいかないんでしょうね。男も大変だな…


双子って高リスクなので、
恐らく健診のたびに頭いっぱいになって、いろいろなことに身が入らない日もあるかと思います。
前回よりも大変なことになりますから、
いわゆる「肝っ玉母さん」とは本当に体格も性格も真逆のタイプなので
ものすごく激しく浮いたり沈んだりするだろうし、
だから相談もたくさんしたりして…少しずつなんとかしていったりして…
そうやって頑張っていこうと思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


昨日は転院先で健診だったのですが、
発見が遅れたから一卵性か二卵性かわからないそうですΣ(´д`;)


双子にも胎内にいるときのパターンがいくつかあるようで。
つい最近まで知らなかったけど、胎盤が一人一つずつだったり、二人で一つ共有していたり…
胎盤共有してても二個の羊膜(お部屋)だったり、一つの羊膜だったり…。


だからひとまずは一卵性の対応にするらしく、
妊娠30週になったら管理入院もしましょうって言われちゃいました・゚・(ノД`;)・゚・


…旦那さんと娘には本当申し訳ないなぁ…(´・ω・`)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


絶対大変になるとは思いますが
いつか、長女の娘と双子の子を産んでよかった、と思えるようになりたいですね


今回は特に乱文に…!
ひゃ~ん(((( ;゚д゚)))


それでは今回はこの辺で!
読んで下さってありがとうございます(。・ω・)ノ゙